岡山

川崎医科大学附属病院

川崎医科大学附属病院の診療科は総合診療科/臨床腫瘍科/救急科/循環器内科/呼吸器内科/心臓血管外科/呼吸器外科/腎臓内科/泌尿器科/血液内科/糖尿病・代謝・内分泌内科/神経内科/脳卒中科/脳神経外科/心療科/小児科/新生児科/小児外科/産婦人科/乳腺甲状腺外科/皮膚科/リウマチ・膠原病科/整形外科/形成外科・美容外科/リハビリテーション科/食道・胃腸内科/肝・胆・膵内科/消化器外科/眼科/耳鼻咽喉科/歯科・口腔外科/麻酔・集中治療科/放射線科(画像診断/治療/核医学診療)/健康診断センターあり、外来を利用する患者に対し、間違いがなく手厚い看護にあたっています。(自らその全部を実施する保険医療機関)抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/泌尿生殖器腫瘍後腹膜リンパ節転移に対する腹腔鏡下リンパ節郭清術/末梢血幹細胞による血管再生治療/自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法/内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術を進めており、最先端医療には不可欠な医療を担います。